ミラドライについて良くある質問をまとめてみた!

最新の治療方法ミラドライとは

わきがや多汗症で悩んでいる人はとても沢山いますが、現在では手術することなく治療する事ができるようになっています。その方法が「ミラドライ」であり、マイクロ波のエネルギーを使用した治療方法です。切開する必要がなく、肌の上からマイクロ波を当てるだけで原因となる汗腺を破壊する事ができるのです。しかし最新の治療方法なので色々不安があるという人も多いですよね。良くある質問をまとめてみたので参考にしてみましょう。

治療時間はどれくらい?

ミラドライは最新のわきが・多汗症治療方法です。メスを使う必要がなく治療する事ができるため、以前よりも手軽にできるようになっているのです。しかし手軽にできると言っても様々な不安や疑問を持ってしまうでしょう。良くある質問の1つに治療時間があります。マイクロ波をあてるだけと言ってもどれくらいかかるのか事前に知っておきたいですよね。ミラドライを行う前には麻酔を行うのですがその時間を入れても60分から90分で終了します。

治療後には痛みはあるのか

ミラドライは麻酔を行って治療を行っていくため、治療中は痛みを感じる事がないのです。しかし気になるのが治療後の痛みについてですよね。治療後はひりひりした鈍い痛みや腫れなど出てしまいます。そのため痛み止めが処方されたり、患部を冷却する必要があります。腫れや痛みがある場合には2から3日は冷やした方が安心なようですよ。しかしほとんどの人がすぐに日常生活に戻ることができるので、それほどの痛みは感じないようですよね。

ミラドライというのは電磁波でわきがや多汗症の原因となる汗腺などを破棄し治療することです。切除などをせずに済むので痛みなどがないです。